スポンサーリンク

大人になってからでも歯列矯正で得られるココロと身体の10のメリット

こんにちわ、みーこです!

歯列矯正を始めてから、早1年弱がたちました。

写真は今日の朝ごはん!

まだまだ道のりは長くなりそうでうすが、だんだんと歯並びもよくなってすでに得られているメリットもたくさんあります。

そして今後得られると思われるメリットもたくさんあると思います。

今、大人になってから歯列矯正を考えている方の参考になればいいなと思い紹介します。

歯列矯正の10のメリット

  • 歯並びが良くなる
  • 噛み合わせが良くなる
  • 噛み合わせによる肩こり・頭痛がなくなる
  • 虫歯になりにくくなる
  • 矯正中は無駄な間食がなくなる
  • 口角がキレイに上がる
  • 笑顔の印象が良くなる
  • 集中力が増す
  • 自分に自信がもてる
  • 精神力が上がる

肩こりや頭痛が少なくなった

身体にもたらすメリットとしてまず、歯並びが良くなるということ。

この連鎖によって、噛み合わせが良くなりそれによって、噛み合わせても肩や顎、首、姿勢などに負担がかからなくなり、肩こりや頭痛が解消されます。

今まで知らず知らずのうちに集中して下顎が上顎より前に出てしまって噛み合わせていると1箇所だけに力が集中して、頭痛や肩こりにつながっていましたが、今は下顎が上顎より前にでることもなくなり、顎にかかる負担が減ったのを実感してます。

集中力も増えた気がします。

虫歯になりにくくなる

これは矯正中からのことですが、

矯正装置を付けると食後は食べ物が矯正装置に挟まって、居ても立ってもいられず歯磨きをしたい衝動にかられ、食べたら歯磨きという習慣がつきます。

そして一度の歯磨きに時間かかるので、間食を避けたくなります。

これによって、実際、矯正を始めてから虫歯になってません。

そして歯列矯正が終了した後は歯並びが良くなっているので、歯磨きがしやすいので磨き残しがなくなり虫歯になりにくいといった感じです。

笑顔の印象が良くなる

歯並びが良くなることで、歯に邪魔されずに口角がキレイに上がります!

それよって、笑顔の印象が相当変わります!

笑ったときの歯ならびのスッキリさと口角の上がり具合がポイントです。私はまだ、矯正途中なので完璧には実感し切れてないですが、

口角は前よりキレイに上がってる気がします。

自分に自信がつく

メンタルはプラス思考!

今後、自分の歯並びはかならず良くなっていく!という強みがあるので、矯正装置がついていても思いっきり笑います!

最初は、自分自身でも見た目に抵抗があるかもしれないけど、それはきっと最初のうちだけです。

調整後の歯の痛みや、抜歯の痛みという厳しい治療を乗り越えていく過程で、強い精神力と自信がついてきます。

きっと矯正終了後は矯正装置も外れて、自分の歯に自信が持ててさらなる自信を手に入れていけるだろうど確信しています。

さいごに

大人になってから自分の意思で始めることで、治療に前向きになり意欲的に取り組めています。

確かに治療期間は長く、痛みに耐えなければいけないですが、信頼できる先生に出会えることで治療期間中の不安も軽減され、自信や精神力につながっていきます。

歯列矯正は大人になってからでも遅くなかったと感じています!

 
プロフィール
みーこ

1985年生まれ。スタジオ店員として働きながら、昨年33歳にして歯列矯正を決意し、2019年4月から副業としてブログを始める。趣味は音楽活動と韓国ドラマ鑑賞。

Mail : miyuki.niko2@gmail.com

\みーこをフォローしたい♡/
矯正
スポンサーリンク
\この記事をシェアしたい♡/
\みーこをフォローしたい♡/
オトナ女子の矯正ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました