スポンサーリンク

矯正中、調整直後ではないのに歯が痛い!!原因と対処法

こんばんは、みーこです!!矯正中って口内が今までとは違うし最初のうちは違和感でしかないですし、調整後の次の日くらいから3〜5日は歯が締め付けられるような痛みが出ます。

しかし、調整後でもないのに気づいたらなんか歯が痛い?なんてこともありますよね。今日はそんな痛みの原因と思われることと、対処法を考えていきたいと思います。

Alexas_FotosによるPixabayからの画像

集中しすぎて歯が痛い!!

これは矯正を始めて3ヶ月くらい経って気づきましたが、仕事中に細かい配線修理中に集中しすぎて奥歯ではなく上下の前歯で強く噛み締めていることに気がつきました。そのほかには掃除中あまりに汚いところを頑張って掃除してる時、映画を見てる時、などいろいろな場面で集中しすぎている時に歯を食いしばって痛くなっていました。

対処法

私の考えとしては、顎の筋肉を緩めたらいいんじゃないかと思い、まずは両手を頭の上に持っていき伸びをする。ほどよく伸びたら、右耳を右手、左耳を左手で掴み優しく3秒くらい外側に伸ばす。

私的にはこれをするとなんとなく顔と顎の筋肉の緊張がとれる気がします!集中しすぎて噛み締めて歯が痛い時はよければやってみてください。

起きたら歯が痛い!!

これも、現在もたまにあります。なんででしょうかね、寝る前は痛くないのに寝たら痛いって。いやこれは歯だけじゃなくて首も痛い!!

これは枕が高すぎることが原因かと思います。枕が高いと顎が下向き加減になって自然と上の歯が下の歯を押す体勢になってしまいますね。また、高くないのに痛い場合もあり、横向きに寝てる時枕が外れてると噛み合わせがずれたまま噛み締めたりして痛くなります。

対処法

一番いいのは、自分に合った低反発枕だと思います!!ですがそんな高級品はすぐ買えない!!ということで、私は枕と布団の段差をなるべく滑らかにする!!をやってます!
バスタオルとかお気に入りのふわふわブランケットとかを使ってます。肩のあたりがサポートされる感じにセットしてます。

歯と首が痛い方は試してみるのもありかもしれないです!

歯茎が腫れて歯が痛い!!

矯正中によくあるあるです。これの原因の多くは歯磨きがちゃんとできてなくて、歯の隙間や歯周ポケットに歯垢がたまって歯茎が腫れて歯が痛くなります。ちゃんと磨けてると思っても、矯正中はワイヤーが重なっていて実は磨けていないところがあったり、見えないところに食べかすが残っていたりします。

対処法

あまりに腫れがひどい場合は、かかりつけの歯科へ行くのがいいでしょう。でも初期の晴れなら、毎食後きちんと歯間ブラシ、歯磨き、フロスをしていれば治ります!私が愛用中のアズレンうがい薬も良いと思います!オススメのブラッシング方法も紹介してるので参考にしてみてください。

矯正中にオススメの歯磨きとブラッシング方法。音波振動歯磨き編。
マルチブラケット矯正中の毎食後の時間のかかる大変な歯磨きに便利な歯間ブラシや音波振動歯磨きを使ってのブラッシング方法の紹介と、簡単に歯を綺麗に保つための歯磨きグッズの紹介ブログです。

まとめ

歯が痛いにはいろいろな原因がありますが、未然に防げる痛みもたくさんあるのでこれからも良い方法が見つかったら報告していきたいと思います!!あと私は寝不足でも歯が痛くなるので、5時間〜6時間くらいは寝れるようにしてます。

 
プロフィール
みーこ

1985年生まれ。スタジオ店員として働きながら、昨年33歳にして歯列矯正を決意し、2019年4月から副業としてブログを始める。趣味は音楽活動と韓国ドラマ鑑賞。

Mail : miyuki.niko2@gmail.com

\みーこをフォローしたい♡/
矯正
スポンサーリンク
\この記事をシェアしたい♡/
\みーこをフォローしたい♡/
オトナ女子の矯正ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました