スポンサーリンク

大人の歯列矯正、青ゴム装着からバンド装着まで約1ヶ月の道のり

こんばんわ、みーこです。

しばらくご無沙汰していました。

本業と副々業が忙しかったと言い訳いたします。

なにはともあれ、先週、無事一番奥の歯にバンドが装着されました。

今日は現在の状況と、ここまでの1ヶ月の道のりをお伝えいたします。

第1週目、初めての青ゴム装着

この週の治療は左上の5番と6番の間に青ゴムを入れるだけというなんともあっさりした週でした。

ですが、痛みは容赦なく襲ってきて、歯列矯正を始めた時より痛かったんじゃないかと思いました!

この週は久しぶりにずっと柔らかいご飯を食べてました。

痛みについて詳しく書いた記事も参考にしてください。

大人の歯列矯正、青ゴムを歯間に挟み隙間を作るのはどれくらい痛いのか。当日の痛みについて。
大人の歯列矯正を始めてブラケットをつけてから9ヶ月くらいが経過しました。今日は、歯と歯の間に青いゴムを入れて隙間を作るための治療をしてきたので、その箇所や、作業時間、当日の痛みなどについて紹介していきます。青ゴムを入れた箇所の写真もあります。

第2週目、型取り&バンド合わせ

この週は、6番に付けるバンド合わせと、型取りでした。

バンド合わせのために青ゴムで歯間を広げておいたので、バンド装着時の歯間がキツかったり、押されて痛いなどの痛みはなかったです。

でも、何回も合うやつを探すのに、バンドをはめたり取ったりしてるうちに、歯茎に食い込む感じがある時もあったりで、2、3日歯茎が腫れましたがすぐに治りました。

ここで重要だなと思うのは、たとえ時間がかかっても正直にどのバンドが快適だったか、どのバンドが違和感があったか先生に伝えることだと思います。

この週は青ゴムは装着しなかったので、快適に過ごせた週でした。

第3週目、また青ゴム装着

この週は、また青ゴム装着です。

そして、この日私はまた、自宅に歯ブラシを忘れて1日中ブルーでした。

診察台について、先生に今日歯磨きができなっかったことを伝えると、なんとも優しいというか全部の歯を親切にクリーニングしてから、青ゴムを付けてくれました。

本当に今の歯医者さんと出会えてよかったーって思っているのもつかの間、

数時間後には青ゴムの痛みがピークに達しキンキン痛み出しました。

でも、2回目の装着のせいか、痛い期間が前より短く2、3日程度で治りました。

第4週目、バンド装着!

歯列矯正 バンド

この週はついにバンド装着です!

ちょっとわかりにくいですが、○で囲ってるところに入れました。

青ゴムを外して、クリーニングし、前々回で合わせたバンドを装着、そしてノリ付けします。

装着時、装着後の痛みは全くありません。

バンド装着後に気を付けなきゃいけないところは、歯の上にバンドを被せて付けてるので、歯磨きの際、歯茎とバンドの間の段差の部分に歯垢残りがないようにすること!

キレイに磨けていると思っても、小さな食べ物が取りきれていないのを実感してます。

なので、仕上げはフロスも使ってキレイにしています。

バンド装着までにはこんな感じで約1ヶ月かかりました!

現在の正面写真はこんな感じです!

歯列矯正 1年弱

 
プロフィール
みーこ

1985年生まれ。スタジオ店員として働きながら、昨年33歳にして歯列矯正を決意し、2019年4月から副業としてブログを始める。趣味は音楽活動と韓国ドラマ鑑賞。

Mail : miyuki.niko2@gmail.com

\みーこをフォローしたい♡/
矯正
スポンサーリンク
\この記事をシェアしたい♡/
\みーこをフォローしたい♡/
オトナ女子の矯正ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました