スポンサーリンク

歯列矯正中の着色汚れが気になる気をつけたい食べ物・飲み物

こんばんは、みーこです。34歳歯列矯正中です。審美性を考えてセラミックブラケット矯正を選択し、さらにワイヤーを止めるゴムも透明のを選んだので、色の濃い食べ物、飲み物を口にするとガッツリ着色してしまうことがあります。なのでそういった食品はゴムを交換してくれる調整日前日に解禁してます。
そして明日は調整日前日!!友達とスープカレーを食べに行こうと企んでおります。

今日は実際に食べて着色したもの、見た目とは裏腹着色しなかったものを紹介します。

食べ物別着色度合い

カレーライス (着色度:★★★★★)

カレーライス

これは、絶対的に着色します!調整日前ではない日に食べた時には絶望を感じるくらいゴムが黄色に着色し、すぐに歯磨きをしても、歯磨き粉を塗ってつけおきしてみても、頑固に黄色いままです。

今まで、ルーカレー、スープカレー、レトルトカレー、手作りカレー、カレー味のカップ麺、食べてみましたが、全て着色しました。すぐに歯磨きをしてみても落ちません。
幸いセラミックブラケットには着色しませんでした。でもゴムが黄色くなってかなりダサいです。

後悔したくない方は調整日前日に食べることをオススメします。

食べるラー油(着色度 : ★★☆☆☆)

3ヶ月くらい前にどうしても食べるラー油が食べたくて、食べたくて、勇気を振り絞って調整日前でもないのに食べてみました。

おっ?おぉー?うわっ、やっぱり色通りに染まってる感じがする。。。失敗したかと思いきや、歯磨きをしてみると意外にも着色してなかったです。カレーに比べればほぼ着色はしません。

ただ食べ終わったあと長時間放置すると若干、オレンジぽくなってしまうので注意しましょう。

ブルーベリージャム(着色なし : ☆☆☆☆☆)

この濃い色のブルーベリージャムは歯が痛い時によくヨーグルトに混ぜたり、ふわふわのパンにつけて食べたりしてますが全く着色なしです。美味しい、着色なし、最高のアイテムです。

ただ、ジャムによってはブルーベリーの小さな粒子が残ってるタイプだと、ブラケットとゴムの間に小さな粒子が挟まって取れにくくなってしまうことがあるので要注意です。

コーヒー・紅茶(着色度 : ★★☆☆☆)

コーヒーは毎朝のむ方も多いと思います。飲んだ後放置せずに歯磨きすれば大丈夫ですが、毎日飲むとやはり知らないうちにちょっとずつ着色して少し色が付きます。

私も毎朝、コーヒーを飲みますがブラックだと色が濃くて着色が多そうなのでミルクをたっぷり入れて色を薄めて飲んでます。

ルイボスティー(着色度 : ★★★☆☆)

市販のペットボトル飲料などのルイボスティーでは着色はあまりみられませんが、自宅でオーガニックのルイボスティーをちょっと濃いめに入れたら、わりと茶色になってしまいました。

歯磨きしてもなんとなく茶色いままだったので、最近はあまり飲んでません。残念。

じっくりコトコト(着色度 : ☆☆☆☆☆)

味は濃厚かぼちゃのと、エビの贅沢ビスクを愛用中で、歯が痛い時にパンにつけて食べたり、お粥に入れたりして食べてますが、見た目は色が濃いですが着色なしです!

歯が痛い時のおかゆ味変にインスタントスープをインすると、意外にいけるので試してみてください。

キムチ(着色度 : ★★☆☆☆)

キムチとお味噌汁

キムチも気になるほどの着色はありません。食べて、すぐに磨けば大丈夫なレベルです。唐辛子の小さな粒がブラケットとゴムの間にはさまたり、歯と歯の隙間に入り込むので、歯磨きは隅々まで気を配りましょう。

キムチは矯正初期は歯が痛かったり、抜歯跡が痛かったりで矯正から3ヶ月くらい経ってから食べれるようになりました。

まとめ

実際のところカレー以外はすぐ歯磨きをする、ぬるま湯で口をゆすぐなど気を使っていれば大丈夫そうです!カレーの黄ばみはどんなことしても取れない!カレーは調整日付近に食べるようにする!これを心ががけていれば、矯正装置も綺麗なままで過ごせるでしょう。

 
プロフィール
みーこ

1985年生まれ。スタジオ店員として働きながら、昨年33歳にして歯列矯正を決意し、2019年4月から副業としてブログを始める。趣味は音楽活動と韓国ドラマ鑑賞。

Mail : miyuki.niko2@gmail.com

\みーこをフォローしたい♡/
矯正
スポンサーリンク
\この記事をシェアしたい♡/
\みーこをフォローしたい♡/
オトナ女子の矯正ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました