スポンサーリンク

大人の歯列矯正、11回目の調整日でどれくらい歯並びが変わったのか

こんにちは、みーこです。今回はタイトルの通り11回目の調整日で以前の歯並びとどれくらい変わったのか、調整前、調整後の痛み、経過について書いていきたいと思います。

調整日前

ここ3ヶ月くらいは調整日前あたりは、歯の痛みや違和感などはほとんど0に等しいくらいなくなってきたし、多少硬いものも食べられるようになってきました。

矯正を始めた最初の数ヶ月間は、調整日後2週間近く経っても、多少硬いものや、歯ごたえのあるものは痛くて食べられないのですが、矯正10ヶ月目にしてだいぶ食べ物のバリエーションが増えました。

例えば、スープカレーに入ってるゴボウ。わりと歯ごたえがあるが、前歯で咬みちぎれるし奥歯でもちゃんと噛めます。

ということで前日にカレーを食べました。

カレーを食べるとこのくらい矯正のゴムが黄色に染まります。(この写真は歯磨き後です)

写真だとそんな目立たないじゃんと思うかもしれないですが、実際実物をみるとかなり黄色いです。

歯列矯正カレー食後

歯磨きをしても色が落ちないので着色の強いものは調整日前日に食べるのがオススメです。

歯列矯正中の着色汚れが気になる気をつけたい食べ物・飲み物
マルチブラケット矯正中のワイヤーを止めるゴムに食べ物が着色してしまうと見た目があまり良くないまま次の調整日まで過ごさなければなりません。そうならないためにも着色に気をつけたい食べ物と、色のわりに意外と大丈夫な食べ物を★でレベル分けしてみました。

調整日当日の治療時間

この日の治療時間は約1時間半くらいでした。

実は私は今、自分から見て左上の一番奥歯の仮歯がありません。

矯正終了後にセラミックの被せものを入れる予定で矯正中はプラスチックの被せ物で様子を見る計画でしたが、何回被せても矯正の引っ張る力に負けてプラスチックの被せ物が割れてしまいついに銀の被せものをつけることになりました。

今回の治療はその型取り等の時間も入っているので多少長かったかもしれないですね。

それにしても本当に大人の矯正は歯自体が治療跡があったりで、思うように矯正が進まないのも現実です。

今週はその型取りした銀歯を入れに行ってきます。そして何やら、来月は新しい装置を付けるのかすでに3週連続で歯科へ出向くことになってます。

趣味は歯科へ行くことと言ってもいいくらいです。

写真で見るビフォーアフター

矯正前、自分が嫌になる程歯並びが悪かった訳ではないですが、やっぱり上下とも前歯が前に出ているのと、前歯の両サイドの歯が奥歯っているのが気になりますね。

でも改めて見てみると、中央もずれてるし、下の八重歯が飛び出してたり結構ひどいですね。

しかも、前歯なんか曲がってる。。。笑

大人の矯正ビフォー

ジャーン!!11回目の調整日終了後はこんな感じで、綺麗にアーチを描くように並んでます。

大人の矯正アフター調整11回目


大人の矯正アフター11回目上

下前歯は両側から内側にねじれてましたが、そこも治り綺麗に並んでます。ビフォーの写真で下の八重歯が飛び出てましたがそれも綺麗に並んでます。

あとは、抜歯後の隙間が狭くなって行ってくれたらいいですね!

大人の矯正アフター11回目下

調整後の痛み

今回の調整後は、調整当日夜頃から、歯の生え際の歯茎が痛いような、痛痒いような、感じで若干頭痛もしたので、市販薬のEVを飲みました。

その翌日はパンでも少し噛むと痛い感じでしたが食べられないほどではなかったです。

それから2日くらい少し歯ごたえのあるものを食べると痛かったですが、1週間経った今はもう痛くないです。

 
プロフィール
みーこ

1985年生まれ。スタジオ店員として働きながら、昨年33歳にして歯列矯正を決意し、2019年4月から副業としてブログを始める。趣味は音楽活動と韓国ドラマ鑑賞。

Mail : miyuki.niko2@gmail.com

\みーこをフォローしたい♡/
矯正
スポンサーリンク
\この記事をシェアしたい♡/
\みーこをフォローしたい♡/
オトナ女子の矯正ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました