スポンサーリンク

毎月かかる矯正の調整料と節約方法。

こんばんは、みーこです。矯正ってとにかくお金がかかりますよね。女子ならその他化粧品や美容グッズなど色々なものにお金がかかって貯金を切り崩しちゃうなんてこともありますよね。
今日は、そんな毎月かかる矯正の調整料を実際に私が実践中の生活費からなんとか捻出する方法について書きたいと思います。

調整料はどれくらい?

では、実際調整料はいくら位かかるのかと言うと、歯科や使う矯正の装置によっても違うみたいですが大体は1回3000円〜5000円くらいみたいです。私の通ってる歯科ではセラミックブラケット矯正は1回5000円です。そして調整はだいたい月に1回程度です。
5000円あれば、1週間のランチ代、映画や外食なら2回くらいはいけますよね。でもどれも削りたくない!!そんな時はこれから書く節約方法を試してみるのはいかがでしょうか?

節約方法 1

私もそうですが毎日の中で飲み物というのはランチや休憩中に喉が渇いたらさりげなく自動販売機やコンビニで買ってしまいますよね。夏なんかは2本くらいは買ってしまうと思います。
そこで私が実践してるのは、毎日水筒計画です!中身は水!セラミック矯正中はコーヒーやお茶で着色してしまうことがあるので水がオススメです。
節約の方程式は
1本150円×24日(週休二日制)=3600円です。
要するに会社に行く日は飲み物を1本分節約するという考えです。
今は水筒も進化して、大きさや用途もいろいろでデザインも可愛いものが沢山販売されています。
100円ショップでも可愛いデザインやおしゃれなプラスチックの水筒が売られているので、冷たい飲み物の場合は会社に冷蔵庫があるならそれで十分対応できると思います。その日の気分に合わせて違う水筒を持ち歩くと意外に楽しかったりします。

節約方法 2

上記の水筒計画で補いきれなかった残りの1400円はどうしたらいいのか?次に私が実践してるのは、自宅の冷蔵庫のものを無駄にしないです。月に3回だけ節約ランチや夜ご飯の日を作ります。
コンビニや、お弁当屋さんでお昼ご飯を買ったら1食500円くらいはいきますよね。そこで
節約方程式2
500円(コンビニ・お弁当1食)×3回=1500円です。
ランチなら月に3回お弁当を持っていく日を作ればいいのです!お弁当といっても手の込んだものではなくて、おにぎりとインスタント味噌汁とか、パンとインスタントスープとかだと手軽に節約できます。矯正中は歯が痛くて米を噛むのも厳しいときがあるので私のオススメは食パンとマイマグにインスタントスープです。
スープにパンを浸して食べるとパンが柔らかくなって噛んでも歯が痛くないです。特にじっくりコトコトシリーズがパンによく合います。

さいごに

矯正中は歯が痛かったり、以前とは噛み合わせが違って自分でもわからないうちにストレスが溜まってしまったりしていますが、それでも無理せず簡単に節約できたらいいなと思い考えました。矯正中の人もそうでない人も共通でできる節約方法なので節約したい方はぜひ試してみてください。

 
プロフィール
みーこ

1985年生まれ。スタジオ店員として働きながら、昨年33歳にして歯列矯正を決意し、2019年4月から副業としてブログを始める。趣味は音楽活動と韓国ドラマ鑑賞。

Mail : miyuki.niko2@gmail.com

\みーこをフォローしたい♡/
費用
スポンサーリンク
\この記事をシェアしたい♡/
\みーこをフォローしたい♡/
オトナ女子の矯正ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました